泉大津市、和泉市及び高石市の環境事業に取り組む一部事務組合

これまでの取組

3月12日(木)
令和元年度環境シンポジウムが環境省ホームページに掲載されました。

詳しくはこちら(環境省ホームページ)

2月12日(水)
環境シンポジウム(アプラたかいし大ホール)

詳しくはこちら

1月24日(金)
泉北環境整備施設組合プラスチックごみゼロ宣言

 大阪府にて進められている、使い捨てプラスチック削減のさらなる推進やプラスチックの資源循環の推進などを盛り込んだ「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」に府内一部事務組合として初めて賛同し、泉北環境整備施設組合はプラスチックごみ問題に対する不断の取組を行うことを宣言しました。

12月15日(日)
スポGOMI大会inいずみおおつ

 職員有志が3チームに分かれ、ごみの種類や量を競い合う「スポGOMI」に参加しました。全25チームのうち、組合の「森里チーム」は見事、第3位に輝きました。会場ではチラシとともに「つなげよう、支えよう森里川海」ののぼり旗を囲み、南出市長と共に記念撮影し、アピールしました。

11月29日(金)
おゆずり★バザール

 毎回大好評の子ども服無料提供会では、会場外ではのぼり旗、参加者へのチラシ配付により、アピールしました。

11月17日(日)
第13回 泉北環境クリーンフェスティバル

 毎年恒例のクリーンフェスティバルで、リユース品無料抽選会・フリーマーケット・ごみ分別マイスターによる啓発等の4R推進イベントの取組みが、ふるさとの自然環境との共生につながることをチラシ、のぼり旗によりアピールしました。

11月10日(日)
高石市クリーンキャンペーン

 高石市全域で行われた清掃活動で排出されたごみの受入れを実施しました。

11月9日(土)
組合職員によるボランティア清掃

 泉北クリーンセンター周辺の道路を職員有志が清掃しました。

11月2日(土)
家具等リユース品無料抽選会
(泉大津市クリーンエネルギーフェア・いずみいのちの森The Final&都市緑化フェア)

 泉大津市、和泉市のイベントに参加し、リユース品の抽選会と「つなげよう、支えよう森里川海」ののぼり旗で、泉北環境整備施設組合が、ごみを減らす4つのRに取組み、ふるさとの自然環境との共生をめざすことをアピールしました。