HOME > 組合について > 施設紹介 > 泉北クリーンセンター

泉北クリーンセンター

 当施設では、泉大津市・和泉市・高石市から排出された家庭系・事業系の可燃ごみを焼却処理しています。平成15年に建設を行ってから、ごみ焼却時に発生する熱エネルギーの有効利用のため、焼却炉の熱で蒸気を発生させ、当施設内の冷暖房や給湯に利用したり、隣接する施設への温水供給も行っています。また、蒸気タービンによる発電(定格出力9,300kW)を行い、当施設内の電力をまかなうとともに、余った電力を電力会社に売っています。粗大ごみ処理施設では、粗大ごみから鉄・アルミを選別し、回収しています。

施設概要


施設名称 泉北クリーンセンター
所在地 和泉市舞町87番地
 敷地面積 約42407.38㎡ 

ごみ焼却処理施設

炉型式 全連続燃焼式焼却炉
処理能力 450t/24h(150t/24h×3基(うち1基休止))

粗大ごみ処理施設

処理能力 40t/5h

発電設備

蒸気タービン発電機 定格出力9,300kW