HOME > 組合について > 施設紹介 > エコトピア泉北

エコトピア泉北(資源化センター)

 当施設は「循環型社会の形成に貢献する施設」・「安全、環境、経済性に配慮した施設」・「地域と共生する施設」の3つの方針を掲げ、泉大津市、和泉市、高石市から排出された資源ごみの中から、缶、ビン、ペットボトル、容器包装プラ等を選別しリサイクルを推進する施設です。また、周辺環境に配慮し様々な対策を施した、環境にやさしい施設となっています。

施設概要


施設名称 エコトピア泉北(資源化センター) 
所在地 和泉市舞町87番地
 敷地面積 約5,401㎡ 

処理対象ごみ

ビン、缶、乾電池類、せともの、ガラス類、ペットボトル、トレイ、プラスチックボトル及びプラスチック製容器包装

処理能力

処理能力 25t/日(5h)
ビン・缶ライン 17t/5h
 プラ容器ライン 8t/5h