泉大津市、和泉市及び高石市の環境事業に取り組む一部事務組合

策定状況

 基本構想の策定にあたっては、有識者(3名)及び組合市代表者(3名)で組織する基本構想策定委員会を設置し、将来にわたり安定かつ効率的な廃棄物処理体制の確保や廃棄物処理に伴う環境負荷の更なる低減を図り、地域循環共生圏や脱炭素社会の構築など、多面的価値を創出する廃棄物処理施設の整備に向け、専門的な知識、技術、助言等の支援を得て策定しています。

・第1回策定委員会(令和4年1月24日)
  ⑴委員長の選任について
  ⑵副委員長の指名について
  ⑶施設建設立地特性及び用地選定手法検討について
  ⑷脱炭素社会・地域循環共生圏の構築に向けた検討について
 
・第2回策定委員会(令和4年5月18日)
  ⑴計画条件の整理について
  ⑵ごみ処理技術の動向について