泉大津市、和泉市及び高石市の環境事業に取り組む一部事務組合

> 組合の活動 > 環境シンポジウム > 「令和2年度環境シンポジウム」開催報告について

プラスチックごみ問題を考える
令和2年度環境シンポジウム~リユース・リサイクルの取り組み~

 
 令和3年3月30日(火)に、泉北環境整備施設組合主催で「プラスチックごみ問題を考える~リユース・リサイクルの取り組み~」をテーマに環境シンポジウムを開催しました。
 大阪産業大学大学院の花田眞理子教授をお招きし、「プラスチックごみ問題」について講演を行っていただき、その後、組合3市長との意見交換会を行いました。
 当日の模様は、下記の動画をご覧ください。

 なお、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、無観客で行いました。

※詳しいイベント内容は、こちらをご覧ください。
 
 チラシ

 
 

        • 前編

 



        • 後編