HOME > 各種情報 > 環境事業に関する情報 > ごみ発電について

ごみ発電について

 泉北クリーンセンターでは、ごみ焼却時に発生する熱を利用し、蒸気タービンによる発電(定格出力9,300kW)を行っています。
 ごみ1トン当たりの発電量は、環境省の一般廃棄物処理事業実態調査において、3年連続で全国1位なっています。
 効率的な発電を行うため、引き続き、市民の皆さまの適正なごみの分別とごみの水切りなどにご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

図1.png

スライド1.JPG

スライド1.JPG
スライド1.JPG
スライド2.JPG
スライド3.JPG
スライド1.JPG
sride (6).JPG
スライド4.JPG

スライド2.JPG
スライド5.JPG
sride (22).JPG
スライド7.JPG
スライド8.JPG

スライド3.JPG
スライド9.JPG
スライド10.JPG
スライド11.JPG
スライド2.JPG
sride (1).JPG
sride (24).jpg

スライド9.JPG
スライド16.JPG
sride (23).JPG
sride (25).jpg

スライド6.JPG

sride4.JPG

sride9.JPG

スライド7.JPG